青木 敦史(あおき あつし)
六甲学院高校
ポッキー
あだ名はポッキー、トッポ、骨、糸、棒、針、ガリガリ君、細長いものならまあ反応する
自分では米津玄師に似てると思っているけど、みんなまだ分かってくれていないらしい( ´-` )
六甲出身で、大学に入ってから女子の目を気にし始めオシャンティーに
バド経験で、身長188cm前衛として未来が明るい米津はバドの打ち方からテニスの打ち方に修正中!
入野 和輝(いりの かずき)
長田高校
いりー
 
僕は神戸大学医学部ソフトテニス部に入部しました、入野です。
みんなからはいり〜って呼ばれてます。
中高は卓球やってました。
めちゃくちゃ軟テ大好きです。
ストローク好きなので後衛やってます。
こだわりの球は後衛前帯シュートで、第2の球は精度の高い中ロブの頭超えです。
また、勉強も大好きです。未だにほぼ全ての授業に出ているという超の付くほどの真面目です。(2019年5月現在)
文武両道で突っ走っていきますので以後よろしくお願いいたします。

植田 凛子(うえだ りんこ)

白陵高校
りんご
元気ではつらつとしてるりんご!
入部早々髪を緑(目指したのは青)に染めるというなかなかの強者。一応、清楚系緑髪女子です(笑)
そんなりんごは、テニスは初心者とは思えないパワフルなストロークを見せてくれサーブレもうまい!
将来期待の前衛さんです☆

上山 遼(うえやま りょう)

白陵高校
上さん/上様
顔良し、頭良し、性格良し、3拍子揃った爽やか好青年。女帝を筆頭に部内の女子からの人気は高い。しかし、テンションが上がると変人になってしまうところが玉にキズ。
カッコいいままでいてくれるのか、それとも大学デビューして変な奴になってしまうのか、これからのうえさんの成長に期待したい。

江田 一登(えだ かずと)

六甲学院高校
えだちゃん
丈の短いズボンでトイレを磨き続けることで有名な六甲学院出身の江田ちゃんはやはりキャラが濃い
一見真面目でいいやつにも見えるかもしれないがコンピテンシーテストによると、しゃべるうるさいだけのアホである
しかし、全国大会コンクール2位と言うピアノの腕前を持つ
意味がわからないほどのギャップである
ズルい、、ズルすぎる、、、
結局、いいやつなのだ
あとひとつ言うと、写真を見ればわかるが、イキリ顔が最高である
大学では部活もなにもかも楽しむそうなので今後もめがはなせない

小柴 奈々美(こしば ななみ)

徳島市立高校
ばなな
徳島出身の元気一杯な女の子。その名も「ばなな」
とにかく常にテンションMAX。よく喋ってくれますが、何を言ってるかはよくわかりません。
高身長で、高校でもテニスをしていた、これからが楽しみな前衛さんです。

袴田 真央(はかまた まお

静岡県立浜松西高校
たまお
 
静岡から来た女神。たまちゃん2号。たまお!
その魅力は新歓期から男子勢をメロメロにするほど。軟テ男子部の脳内は少なくとも30%くらいは彼女に占められているであろう。
LINEのトップ画がファンキーで「超陽キャが入部した!」と話題になっていたのは今だから言える話。部員は相当震撼させられたのだ。けれど実際に話すと、あらまあいい子。人はいつでもギャップに弱いですね。女子までも虜にする女、たまお。末恐ろしい。
硬テ経験で面感バッチリ、振り切り完ぺき!今後の成長が楽しみです!
一緒に頑張ってこうね!これからよろしく!

花川 俊麿(はなかわ としまろ)

白陵高校
まろ
硬式テニス経験の期待のサウスポー。そのおっとりとした外見に反して、打つ球はめちゃくちゃエグい。味方の好プレーには欠かさず拍手を送る紳士でもある。
そして、なんといっても、持ち味は審判中の「フォルト」の発音。頼んでも普段は言ってくれないので注意。
そんな魅力的な彼だが、授業が終わるとすぐに姿を消す。いったいどこで何を…。

松村 アラン 太喜(まつむら たいき)

灘高校
アラン
みんなにはアランと呼ばれている。一瞬あだ名かと思うが実は本名という癖の強さ。
男子校出身だからか、女子と話すことに対していささかの苦手意識を感じているらしいが、既に数々の怪しい現場を目撃されている時点で彼からはポテンシャルしか感じられない。
最近、寝るときには空いたガラス瓶を抱きながら寝ているらしい。本人曰く、ガラス瓶は冷たくて落ち着くのだとか。
テニスラケットを抱きながら眠る日はいつ来るのだろうか...